リンデピアノ教室

小金井、国分寺、府中エリアにお住まいで、ピアノを習いたい、音楽教室をお探しの方はこちらをご覧下さい。

  • 0000248197.jpg
  • TOP2
  • TOP3

HOME ≫

HOME

リンデピアノ教室第7回発表会 10周年記念パートⅡ

武蔵小金井駅南口駅前の小金井宮地楽器ホールの大ホールにて、第7回目となります発表会を開催致します。
 
開場は   14時10分
開演は   14時30分です
 
第一部は ~サウンドオブミュージック~
声楽アンサンブルのクラスを軸に、小さいお子さんのドレミクラス、連弾や
ナレーションも加わり、約45分のステージです。

第二部は15時30分頃より~子どもたちによるピアノの発表~

第三部は17時過ぎより ~広がる音楽の楽しみ~ ヴァイオリ二スト、丸山由里子先生をゲストにお迎えして、子どもたちもアンサンブルを経験します。また、ご縁のあるピアニストの方々による彩り豊かなステージ。かわいい生徒さんによるハープの演奏もお聴きいただけます。
最後はベートーヴェンのクロイツェルソナタをお聴きいただき、終演は18時30分頃を予定しております。



 リンデピアノ教室では、より豊かな音楽性を育んでいきたいという願いから、発表会の折には、歌の特別講座を開講し、歌のソロとアンサンブル、連弾、楽器演奏、ナレーション、合唱などを組み合わせて独自のステージを作って参りました。
 今回は、ミュージカルの名作「サウンドオブミュージック」で第一部の舞台を構成します。フィナーレの合唱、「すべての山に登れ」は、保護者有志の皆様はじめ、たくさんの方々に、子ども達と一緒に歌っていただきたいと願っております。

 
~リンデに在籍されていた元生徒のみなさんと、ご家族様は御招待させていただきます~ 

 また今回は、10周年の感謝を込めまして、リンデを卒業された方々にも同窓会のような気分でご参加いただけたら大変光栄と存じまして、以前教室にお通いいただいていた生徒の皆さんと、そのご家族の皆様のご参加は、ご招待とさせていただきます。お気が向かれましたら、どうぞご参加下さい。久しぶりにお会いできましたら大変嬉しいです。


       4月29日 発表会当日~大舞台での当日リハーサル12時40分頃から
            

合唱指導は、新井芳美先生です。特別講座の詳細などは、Side Menuをご覧ください。

第13回、春の音階検定を行いました

 音階やアルペジオの正しい奏法の基礎を身につけることは、自らが思い描く素晴らしい演奏への近道です。地道な基礎練習に子ども達が励んでくれるよう、教室では年に2回、音階検定を行っています。
 第13回目になる今季の検定を、3月31日㈯に行いました。
発表会前にもかかわらず、たくさんの生徒たちが挑戦し、今回は受検者全員合格しました!おめでとうございます。
 合格者の人数も、前回の検定でのべ100人を超えています。
 これまで「特級」に合格した皆さんも「特級」合格はゴールではありません。美しさとTempoのレヴェルを上げていくグレード試験が続きますので、更に磨きをかけて挑戦していきましょう。
 


■ ピアノと共に心豊かな日々を

 リンデピアノ教室では、音大附属の音楽教室でも指導に当たっている講師や、リサイタルなどの演奏活動をはじめコンクールの審査なども務める経験豊かな講師が、お一人お一人の希望に沿ったペースで指導に当たります。
 小さなお子さんの為の初めてのピアノレッスンはもちろん、コンクールや受験にも対応できる特別コースでは、二人の講師によるWレッスンも可能で、 様々な角度から指導いたします。

 また、幼児期のお子さんの、知育と情操教育の両輪の大切さを強く感じておりますことから、未就園児さんから参加していただけるグループレッスンリトルリンデ倶楽部もお薦めで、三歳から入会可能な子どものピアノレッスンコースへの移行についても、お子さんの様子を見守りながらきめ細やかに対応いたしております。

 ゆったりと音楽を楽しみたい大人のためのコースもございます。シニアの方も大歓迎で、様々な年代の生徒の皆さんに心からピアノを楽しんでいただけるよう、指導に当たっております。

 発表会は、本格的な音楽ホールの響きを求めて、武蔵小金井駅前の小金井宮地楽器ホールの大ホールを中心に企画しており、生徒さんそれぞれの個性を発揮していただけるよう、毎回、プログラミングにも工夫を凝らして、ヴァラエティ豊かな舞台を心がけておりますおります。
 
 初めて大舞台に立つ幼いお子さんのかわいらしくも頼もしい姿。  
憧れの曲に挑戦し、目覚ましく成長されるお子さんの演奏。 
得意の歌を、のびやかに披露される生徒さんや、自作の曲を堂々と演奏する生徒さん。そして子どもたちだけでなく、忙しい仕事の合間を縫って、研鑽を続けて発表会に出演なさる大人のコースの生徒さんの音楽への情熱。
 お一人お一人が本当に輝いていて、皆さんがそれぞれに大切な曲を心を込めて演奏なさる演奏に、いつも大きな感動を覚えます!!
 
 また教室の保護者の皆様も大変熱心であたたかく、お子様のことは勿論、教室の生徒さんをあたたかく見守って応援して下さいますので、教室はとても和やかです。心から感謝の気持ちを持って運営に当たっております

 入室ご希望の方は、体験レッスン、見学も受け付けております。まずは電話かメールでお問い合わせ下さい。

2017年 コンクール全国大会入賞おめでとう!!

2017年の12月には、様々なコンクールの全国大会がありました。
当教室からも、専門コース在籍の生徒さんの中から

深瀬友理ちゃん(小2)が、
第4回東京国際ピアノコンクールの全国大会に出場し、小学生(1,2年)の部第二位(一位なし)に入賞。
第27回日本クラシック音楽コンクールの全国大会、小学校低学年女子の部でも、二年連続で第五位(一位、二位なし)に入賞しました。
また、11月に行われた第4回スタインウェイコンクール in Japan 地区審査会、カテゴリーB(2,3,4年の部)でも奨励賞を受賞。1月27日㈯に行われる、スタインウェイ&サンズ東京 受賞者記念コンサートに出演しました。

小川真生子さん(小5)は、
第8回ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapanの全国大会、小学校高学年の部で金賞を受賞。
第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会、小学校高学年女子の部で第四位(一位、二位なし)に入賞しました。

小川泰先生と矢田佳子先生は、第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会の審査を依頼され、泰先生は小学校男子の部の審査に、佳子先生は高校女子の部の審査に参加しました。大会には日本全国のみならず、香港、台湾等海外からも参加者があり、熱い闘いがありました。

2017年 春の発表会のご報告

 リンデピアノ教室もおかげさまでこの春、10周年目を迎え、四月四日、10周年記念発表会パートⅠを開催いたしました。
 2018年4月29日に開催を予定している大ホールでの発表会「10周年記念発表会パートⅡ」に先駆けまして、小学生の生徒の皆さんと、お母さま方にも多数ご出演いただき、小ホールでの発表会を行いました。
 
第一部 小さなコンサート

 ヴァイオリニストの丸山由里子先生をお招きして、ベートーヴェンのスプリングソナタを全曲演奏をピアノパートを、小川真生子(小5)と小川佳子の母娘リレーでお聴きいただきなした。
 続いて小川泰作曲の良寛の和歌による歌曲を、作曲者と新井芳美先生との共演で初演いたしました。

第二部 ピアノ独奏
 12人の子どもたちによるソロ演奏。選曲にもそれぞれの個性の光る発表でした。前回の発表会からまた大きな成長がみられ、集中する姿がお客様にも眩しく感じられたことと思います。

第三部 広がる音楽の楽しみ
 アイリッシュハープの美しい調べ。歌のクラスの伸びやかで堂々とした発表。そして、刈屋湊くん(小5) による編曲チャレンジ(ベートーヴェン作曲「運命」)の熱演と、ヴァラエティ豊かな発表を皆さん喜んでくださいました。

第四部 連弾
 フィナーレは、お子さんとお母様(姉弟の共演)によるピアノ連弾の発表。
家族で心を合わせ、皆さん見事な出来栄えで、お客様も最後まで楽しんでお聴きいただけことと思います。  
 トリは真那ちゃんとお母さまのバッハの演奏。真那ちゃんはこの春、武蔵野音大附属音楽教室のエクセレンスコースに合格し、リンデは卒業となりました。江古田の素晴らしい新校舎で更に頑張りましょう!





2016年 春の発表会

 2016年4月10日、小金井市民交流センター(新名称・小金井宮地楽器ホール)において、リンデピアノ教室第五回発表会を開催しました。
 今回は、モーツァルトのオペラ「魔笛」を題材に、連弾と、歌と、ナレーションを組み合わせて、第一部を上演しました。ナレーションは岩井裕美さん。リンデ倶楽部で二つの特別講座を企画し、音楽の大好きな子どもたちと歌の練習も重ね、パパパクラスでは四歳の男の子も参加してお芝居と歌と楽器のステージを、アンサンブルクラスでは、三人の少年の三重唱にも挑戦しました。ピアノ連弾でも子どもたちは大活躍!鉄琴アンサンブルも加わりみんなで相談しながらステージをつくっていきました。また、喜びあふれるステージをつくりたい!という願いにご賛同いただき、最後のフィナーレの合唱には、たくさんのお母さま方がご参加くださり、子どもたちと一緒に舞台で歌っていただくことができました。どうもありがとうございました。

 第二部の子どものピアノコースの発表では、それぞれが思い思いの曲を演奏しました。小学一年生から高校生まで、幼稚園で歌った大好きな歌から、ショパンのバラードまでと幅広いプログラム。前回から、またひとまわり大きくなった子ども達の立派な舞台姿と、演奏の頼もしい成長ぶりに、お客様も楽しんでお聴きくださったようです。

 第三部は初の試みで、専門コースの子どもたちが全員バッハの作品を演奏し、それに続いて、小1の生徒たちは古典のソナチネ全楽章を。小4の生徒たちはベーとヴェンの悲愴やバルトークを演奏しました。
 リンデピアノ教室では、ポリフォニーの音楽に早くから馴染んで、多声部の音をきくことの出来る耳を育てることを大切に考えておりますので、子どものピアノコースの生徒さんも、初歩の段階から二声の音楽を楽しんで演奏されています。

 専門コースの子どもたちの演奏に続いて、音大出身の大人の生徒さん方によるミニコンサートの熱演、そして以前お教えしていた若いピアニスト、鈴木美帆子さんによる招待演奏でショパンのノクターンをお聴きいただきました。
 そして最後は、小川泰先生の作曲した歌曲「はるきぬと」を、声楽アンサンブル指導の新井芳美先生と、作曲者自身の共演で、発表会は幕を閉じました。

発表会の様子をお伝えする映像はこちらをご覧下さい。

第一部 「魔法の笛」より~ パパゲーノ、タミーノ独唱、連弾と鉄琴アンサンブルによる夜の女王のアリア、連弾によるザラストロのアリア、
      三人の少年の三重唱、ちふみ先生と子どもたちによるパパパ!(リンデ風)、生徒たちとお母さまの有志によるフィナーレの合唱



第二部 ピアノコースの生徒の演奏より


第三部より 専門コース(6歳と9歳)の生徒による演奏のダイジェスト


第三部 招待演奏(元生徒の若いピアニスト鈴木美帆子さんによるショパンのノクターン) 
     小川泰先生の作品「はるきぬと」の演奏新井芳美先生と小川泰先生の共演 より




第五回発表会のプログラムはこちら 
 

2016年度 コンクールの成果

  8月30日、国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホールで、 第24回ヤングアーチストピアノコンクールのファイナルが執り行われました。
  4年生の岩井あんさんが去年に引き続きファイナルで進み、見事「銅賞」を獲得、念願のトロフィを手にすることができました。おめでとうございます!   
 
 また、夏休み明けて9月3日には、 第31回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの全国大会が開催され、小学1、2年生の部に、仲良しのかわいい1年生二人が出場し、
 深瀬友理ちゃんは、シューマンの『愛らしい五月よ、お前はもうすぐやってくる』を演奏して見事三位に入賞。 
 友理ちゃんのシューマンの演奏はこちらです。 

https://youtu.be/18Jne7Cw_NM (日本クラシック音楽コンクール本選会の映像より)
 福田真那ちゃんは、ベートーヴェンのソナタト長調Op.49-2の第1楽章を演奏して、奨励賞を受賞しました.
  
 秋には、日本クラシック音楽コンクールの小学校低学年の部、中学年の部、高学年の部に参加した三人の生徒が、本選会でそろって優秀賞を受賞。12月に行われた全国大会に出場し、日頃の成果を発揮すべく頑張りました。
 ここでも、一年生の深瀬友理ちゃんが、ダカンの「かっこう」と、シューマンを演奏し、1,2年の部で、見事に五位入賞を果たしました。本当に素晴らしい成果でした! おめでとうございます! 
 
 主宰の矢田も、同コンクールから全国大会の審査の依頼を受けて、みなとみらいホールで行われた小学校高学年の部の審査に参加してまいりました。全国、そして海外からも集まった参加者の皆さんの真摯な演奏に触れ、子どもたちの限りない可能性、そして、その子どもたちを支えるご家族の熱意を再確認する貴重な時間となりました。

 

2015年度 
コンクールの成果

  
今年も、様々なコンクールで、受賞の知らせを聞くことが出来ました。
 
深瀬友理ちゃん(年長)
 ヨーロッパ国際ピアノコンクールinJapan 地区予選特別優秀賞                                                                                                           
 ヤングアーチストピアノコンクール プレAグループ 優良賞
 ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会 
   未就学児の部で「金賞」を受賞!あわせて「審査員特別賞」も受賞


福田真那ちゃん(年長) 
 ヤングアーチストピアノコンクール プレAグループ 優良賞
 エレーナリヒテルピアノコンクール キッズ部門 第二位 

岩井あんちゃん(小3) 
 ヤングアーチストピアノコンクール Bグループ 入賞 

刈屋湊君 (小3)   
 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 作曲ソロ部門 小学1年生~3年生の部 審査員特別賞

小川真生子ちゃん(小3)
 弟三回スタインウェイコンクール  in  Japan  東京大会 優秀賞

皆さん、よく頑張りました! 素晴らしい成果です!!
 

オルガンレクチャーコンサート

 3月15日、国際基督教大学の礼拝堂で開催されたオルガンレクチャーコンサートに、生徒さんとご家族の皆さん計6家族で参加しました。
 参加した子供たちは、オルガンの構造などにについてのお話をうかがった後に、全員がパイプオルガン演奏を体験させていただくことができ、大変貴重な経験ができました。
 後半は、岩崎真実子先生の素晴らしい演奏を聴かせていただき、大満足の春の一日になりました。 

■ 小川真生子さん3位に入賞

 第二回スタインウェイコンクールin JAPAN のファイナルに出場し、モーツァルトのピアノソナタKV330より第1楽章を演奏した小川真生子さん(小1)が、カテゴリーA部門で3位に入賞しました。
全国各地から銀座の王子ホールに集まった出場者達の熱演に触れ、レッスンでは得られない貴重な経験となったことと思います。

コンクールでの演奏はこちらの動画でご覧いただけます。

■ 「エリーゼの会」とコンクール全国大会のリハーサル

クリスマス会の後、子どもたちに「次に弾きたい曲があったら言ってみて!」と尋ねたところ、三人の子ども達が「エリーゼのために♪を弾きたい!」と練習を始めました。
せっかく同じ曲を練習しているので、お友だち同士、お互いの演奏を聴きあってみるといろいろと気づくことがあるのでは・・と思い、三月の初めに「エリーゼの会」を行いました。
 小学校一年生のAちゃん、Rちゃん、二年生のMちゃんがそれぞれ心を込めて素敵な「エリーゼ」の演奏を聴かせてくれました。また、全国大会に向けて練習中の一年生のMちゃんも加わって、モーツァルトのピアノソナタK.330の第一楽章を演奏。それぞれの個性が光る和やかな会となりました。
 次のレッスンの時には、出演者全員がお友だちに感想を伝えるために、可愛らしいお手紙を書いてきてくれました。いろいろなことを感じてくれた心豊かな子ども達。ますますピアノが楽しくなってくれるといいなぁ・・と思った小さなイベントでした。

アクセス

教室住所 東京都小金井市貫井南町4-4-11
バスでお越しの方 ■国分寺南口発 ぶんバス
東元町循環「新町三丁目」下車
■武蔵小金井南口発 cocoバス
貫井前原循環「貫井南センター入口」下車
■武蔵小金井南口発 京王バス
西之久保循環「貫井南町二丁目」下車

※駐車スペース一台分あります。
周辺地図

〒184-0014
東京都小金井市貫井南町4-4-11
電話番号:042-382-7021
(レッスン中などは電話に出られませんので、恐れ入りますが留守番電話にお名前とお電話番号を入れていただければ、こちらから連絡させていただきます。お問い合わせは午前10時から午後8時の間にお願いします。)
FAX番号:042-382-7021
メールアドレス:
k.linde@sirius.ocn.ne.jp

Side Menu

モバイルサイト

リンデピアノ教室モバイルサイトQRコード

リンデピアノ教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!